秘密基地の気づかい

金曜日、まだ夜も早い時間のこと。

コワーキングスペース 秘密基地 に居て、最近始めてみたもののどうしようかなと悩み尽きないブログのこと(これ。これです)をノート開いて考えていたところ、

不意に、背の高いライトが届く。

手先の細かい作業をしているお客さんを見て、秘密基地おかみが持ってきたんですよね。暗いでしょう、はいどうぞって。ごそごそと。

会議室に置いてあるやつだけど、今日は使ってないからって。

手元を照らすためのものではないから、調整に苦慮して、けっきょく壁を照らすように間接照明のように使った結果がこの写真。

この気づかい、良いなあと思った。何か出来ることがあれば工夫してやってあげようというやさしい気持ち。秘密基地で過ごしているとたびたびこういう場面に出くわすので、いつも、ほっとします。

ほっとする?

多分、そういう対応って、この場所にいる人のことを親身に感じて、考えてあげてなければできないからだと思うんですよね。それをしてもらえると、家族のように大事にされていると感じるので、だからほっとする。そういうこと。

はじめて来た人にもそれが伝わるんじゃないかなあと思う。伝わってたら良いなあと思う。上手く伝わってないなら僕の出番だなあと、も。

あ、ところで、congratulationsと書いてあるのを見て思い出す。明日は5周年のパーティーがある。そうだ5周年だ。長いなあと思う。変わらずに長いなあと。嬉しいことです。

(壁のcongratulationsは5周年を指したものではないけども、悪くない)

秘密基地5周年記念パーティー

詳しくは以下リンクから。

https://coworking802.com/life-style/blog/5th-anniversary

こんな感じになるんじゃないかな。ぜひ来てもらって一緒に楽しみましょう。僕も伺います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中